メールアドレス

パスワード

パスワードを記憶

パスワードを忘れた方

商品カテゴリー

日本製の電子ピアノ 日本製の電子ピアノ 作り手からの声 コルグ消音ピアノ・ユニット 取付技術認定研修会

日本製の電子ピアノ

KORG電子ピアノの命、基板

「基板は人の目に触れることのない地味な存在ですが、電子楽器の心臓部として最も重要な部分です。機械化されたラインによって高精度で均一のとれた基板を作るのですが、必ず人間の目と指でチェックすることは忘れません」
(相沢法一さん)

電子ピアノは精密な電子機器。小さな電子回路を集結させた基板こそが命です。だから、ほんの小さなチップの不具合も見逃すことはできません。たったひとつのチップにミスがあるだけで電子ピアノから音は生まれないのです。

基板完成までの流れ

KORG電子ピアノの組み立てから完成まで

北部ねぎの産地としても有名な埼玉県深谷市。のどかな環境の中にあるKORG花園工場では、キャビネットの組み立てから基板やスピーカーの設置、鍵盤の装着、電気的配線などピアノ製造の最終行程まで行われます。

行程の順番で作業台が分かれ、各スタッフが責任を持って仕上げていき、次の行程に渡します。最後に製品がスペックを満足させているかどうか、オーディオアナライザーなどを通した電気的なチェックと外観チェックを行います。

「組立はすべて国内で行われています。機械をほとんど使わず、1台1台手作りだから、スタッフも責任と愛着を持てるんです」
(相沢法一さん)

前組み立てから梱包作業までの一連の流れ

KORG電子ピアノは品質第一

KORGはお客様に安心して使っていただける電子ピアノを低コストでお届けするために、各工場で品質向上のための様々な取組みを行っています。

花園工場の場合、品質マネジメントシステムISO9001の取得と日々の「5S活動」(整理、整頓、掃除、清潔、躾)を実践しています。

常に心がけているのは「次の人へ不良品を渡さない」ということ。それぞれの行程はチェックリストによるセルフチェックで完璧な作業を目指し、完成後には、人間の目と機械の正確さで計3回もの厳しいチェックを行います。

「私たちが電子ピアノを日本国内で生産する限り、高品質の製品を提供するためにあらゆる場面で徹底した品質管理を行っていきます」
(相沢法一さん)

このページのTOPへ